山本ブドウ梨園の四季 -21世紀に向けて新鮮・ 安全・美味しいをキャッチフレーズに頑張っています。-
山本ブドウ梨園-栽培しているブドウの品種
山本農園で栽培しているブドウの品種です。
※時期によって販売を終了させていただいている品種もございます。何卒ご了承ください。
巨峰(きょほう)                                   ニューピオーネ
巨峰

巨峰(きょほう)は、「石原早生」と「センチニアル」を交配したものです。黒ブドウの中では人気の品種。色は濃い紫黒色で、果肉は淡い緑色。酸味と甘さのバランスがよく果汁も多く優れた食味です。他の種類のブドウと比べて、実が大きいので「ぶどうの王様」とも呼ばれ ピオーネより香りが強いです。

ニューピオーネ

「巨峰」と「カノンホール・マスカット」を交配して作られました。大粒の紫黒色で酸味は少なめ甘みがあり、上品な風味が楽しめます。主産地は岡山、山梨、広島です。ピオーネは種ありと種なしがあり、種なしのものは「ニューピオーネ」と呼ばれます。

ハニーシードレス                                  安芸クイィーン
ハニーシードレス

果樹試験場安芸津支場で「巨峰」×「コンコード・シードレス」の交配。果皮色は黄緑色す、果粒は250〜350gの果房で4〜5gになります。
果皮の厚さは中、糖度は高く18〜20度で酸味は少なく0.3〜0.4%、香気はフォクシーで糖度は18〜20度と高く、酸は少なく、食味は優れています。 熟期は8月下旬で、巨峰よりやや早い。

安芸クィーン

その名の通り広島で生まれたブドウです。「巨峰」の自家受粉から育成されました。果皮は鮮やかな紅色で、果肉はほどよく締まっていて食味良好。果皮色は鮮紅色で東男は300〜350g、果粒は12〜14gで巨峰よりやや大きく果形は倒卵形です。肉質は巨峰と同じ位で経度は18〜20度、酸度は0.3〜0.4%で少なく果皮は厚い。しぶみは無く食味は優れています。最近、人気が高まっている品種の一つです。成熟期は9月上旬〜中旬

ロザリオ・ビアンコ                                 シナノスマイル
ロザリオ・ビアンコ

「ロザキ」と「マスカット・オブ・アレキサンドリア」を掛け合わせたものです。やや楕円形の大粒ブドウで果 皮は薄黄緑。果皮が薄いので皮ごと食べられます。酸味は少なく多汁で、上品な甘みがあり、高級ブドウとして人気です。成熟期は、9月中旬〜9月下旬。

シナノスマイル

色は紅色で安芸クィーンより濃いが暗赤色にくすむことは少ない。糖度は19度前後。味は巨峰並で、あっさりしていて特別な旨い味ではないが甘くて皮離れがよく食べやすいです。

多摩ゆたか                                         ジャイアント
多摩ゆたか

果皮芭は黄緑又は黄白、果房は円錐で350〜400g、果粒は短楕円で13g前後と極大粒、果実の外観は優美です。酸味が少なく甘味も中位な品種。成熟期は育生地で8月下旬

ジャイアント

瀬戸ジャイアンツはグザルカラ×ネオマスカットの交配で生まれた高級マスカットです。大粒の実にはくぼみがあるのが特徴です。このくぼみ部分が桃みたいに割れているので「桃太郎ぶどう」という通称で親しまれています。皮ごと食べられます。赤いしみが浮き上がってくると完熟です。8月中旬〜8月下旬。


Copyright 1999- 2007 Yamamoto All Right Reserved.

リンクフリー